東京海上日動ベターライフサービス

2019.08.08 お知らせ 府中

ヘルパー研修を行いました!

高齢者疑似体験を行いました。

高齢者疑似体験にて身に着ける装具では、手足のおもりで体の重さを体感したり、肘・膝が伸びにくくなる、腰が伸びない、視野が狭くなる、耳が遠くなるといった体の不自由さを体験できます。
実際に参加したヘルパーさんは、この装具を身に着け、「掃除機掛け」「段差の昇り降り」「車いす操作」を体験しました!


掃除機掛けでは、腰が曲がったままの労作で腰痛や疲れがあり、また段差の昇り降りでは、視野が狭いためはっきりと段差が確認できず不安を感じたとの声がありました。
車いす操作では、参加したヘルパーの皆様操作には慣れていましたが、視野の狭さや体の不自由さをもちながら街を歩くことに不安が大きかったようです。「老々介護」の怖さを実際に体感されたようでした。


今回の体験を通して高齢の方の負担を改めて学ぶことができました。
参加したヘルパーさんは、今後のお仕事ではこれまでより深くお客様の負担を考え、配慮したいとの声もありました!


みずたま介護ステーション府中では、一緒に働いてくれるヘルパーさんを募集中です!
フルタイムの方から、一日一時間の方まで、皆さんさまざまな働き方をされています。
お気軽にお問合せください♪


みずたま介護ステーション府中
042-358-2200 採用担当まで


↓採用情報はこちらでご確認ください↓
https://recruit.tnbls.co.jp/helper/