東京海上日動ベターライフサービス

2016.01.15 お知らせ 王子ステーション

全社のみずたま介護ステーションが一同に会し、事例発表会を行ないました!

スキルアップ・セミナー2015 『認知症の疾患別の特徴と生活上の観察・ケアのポイント』

2015年10月16日、恒例のスキルアップセミナーが開催されました。




王子STではこのセミナーの目的の一つでもある「根拠あるケアの実践力」に注目し事例検討をしました。
昨年度のスキルアップセミナーの事例検討者で、今回はその後の経過と状態変化により選定させていただきました。
お客様の行動について、ご家族や医師、デイサービスの方とのより親密な連携を取り検討を行いました。
ご家族の想いとご本人様の状態、医療面での服薬の調整で、抜本的な方法が見出せず、ご本人様の言葉から本人の意志を本当に聞き取れたのか疑問が残りましたが、今後もご本人様の言葉に耳を傾け、寄り添って支援をいきたいと思います。




今回は惜しくも賞を逃しましたが、それ以上に得るものがあったと感じました。
他のSTの事例検討を拝見させていただき、とても刺激を受けました。
これからもスタッフの結束を高め、王子STをより盛り上げていければと思いました。また、お客様の言葉に耳を傾け、関係機関とも親密な連携を取り、その人がその人らしく過ごす事ができるよう支援を行っていきます。




スキルアップセミナーの様子をおさめたDVDがありますので、興味のある方は、是非、みずたま介護STへお越しいただければと思います。




◇次回のテーマ・・・「お客様の《できる》を増やして暮らしを豊かにする」です。
  2016年2月24日に講義があり、7月14日に発表があります。
  王子ST、より一層の熱意をもって頑張ります。