東京海上日動ベターライフサービス

2016.10.17 お知らせ

『みずたまヘルパーと経営者による懇談会 2016』を10月13日に開催しました!

第4回を迎えた『みずたまヘルパーと経営者による懇談会』ですが、今年は午前と午後の2回開催とし、38名のみずたまヘルパーさんに参加頂きました。


皇居のお堀や公園が見渡せる東京海上日動ビル本館24階の談話室でお茶とケーキを食べながら和気あいあいとリラックスした雰囲気のなか懇談会は開催されました。

懇談会ではまず、みずたまヘルパーさん3名から4名と経営陣が5つのテーブルに分かれて輪をつくり、初めてお会いするみずたまヘルパーさん同士で自己紹介を行い、その後、3つのテーマ『今よりももっとみずたま介護ステーションにヘルパーの仲間が増えるために必要なこと』『これからもみずたまヘルパーさんが長く働いて頂くために必要なこと』『今よりもみずたまヘルパーさんに稼働時間を増やして頂くために効果的なこと』についてテーブル毎にディスカッションを行いました。各テーブルともに、積極的に普段感じていることをお話しして頂きました。最後にテーブル毎に発表をしていただきました。その中の意見・提案には、より良いステーション運営のために今すぐ対応できることもあり、とても有意義な時間となりました。
 今後とも、みずたまヘルパーのみなさまから直接お話しを伺う機会をつくり、ステーション運営に役立てていきたいと思います。