東京海上日動ベターライフサービス

2018.07.12 お知らせ 練馬ステーション

「誤嚥性肺炎予防の口腔体操」勉強会

お客様が「いつでもおいしく食べていく為に」

地域の歯科衛生士の先生による講義を、練馬ステーションヘルパーさんや常勤の皆で受講しました。                                                             ●口腔機能管理の目的食べられる口を作ること。高齢者の死因第3位は肺炎                                              ●いつまでもお口から食べ続けることで・・・
口腔機能の維持・改善:誤嚥性肺炎予防・低栄養、脱水の予防:感染症予防(歯周病菌・カンジタ菌・ウイルス)                                                                                          とても奥深い学びの時間となり、大変勉強になりました。                            
練馬ステーションでは、専門職の先生に依頼をし、ヘルパーさんの学びの機会を作ったりと取り組んでいます。