東京海上日動ベターライフサービス

2018.05.17 お知らせ 新所沢ステーション

新所沢ステーション★5月ステーション会議

医行為ではない行為~サービスを通して学ぶ

新所沢ステーションでは毎月1回、ステーション会議を開催しております。


業務上の連絡事項の確認とヘルパー研修を開催して、日頃のサービスの確認を実施しています。


今月は5月16日に医行為でない行為~サービス提供時の手順とそのエビデンス~をヘルパーさん、スタッフ31名が参加し、学びました。


サービス中、お客様から「この薬塗って」とか「今日、腰が痛いから湿布貼ってもらえる」など
ヘルパーとしての対応で困ったことが多々あるとの声が聞かれていました。


なぜ、対応できないのか?
対応するためにはどんな手順が必要なのか?
など実践に即した説明があり、参加したヘルパーさんは熱心に学んでいました。


また、実際に湿布をはがすときの注意点を理解するためにセロテープを腕に貼り、皮膚にダメージなく剥がす方法も学びました。


ヘルパーさんからは「不安なくサービスに入れる」との声が聞かれていました。


今後も医療に強い新所沢ステーションを目指して参ります。